美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★★☆】 ―国芳、広重、国貞、豊国、英泉らが描く―浮世絵ねこの世界展 (八王子市夢美術館) 感想・混雑状況

―国芳、広重、国貞、豊国、英泉らが描く―浮世絵ねこの世界展

 

www.yumebi.com

 

会期:2018年4月6日(金)~2018年5月13日(日)

会場:トップ | 八王子市夢美術館

一言感想:テーマの通り、「ねこ」の浮世絵が集められています。「ねこ」と言えば国芳のイメージが強いですが、国芳以外も「ねこ」を取り入れている画家が多いんだなと思いました。ここからも「ねこ」はやはり江戸時代の人々にとって癒しの対象だったんだなと思いますし、また、「ねこ」の気ままさは当時の庶民にとって恐怖(猫又など)の対象でもあった点に、今につながる「ねこ」への思いはこの時代につくられたのかなあと思ってみていました。「ねこ」好きというよりは、「浮世絵」好きには比較的面白い展覧会ではないでしょうか。

 

混雑状況:空いていた。

 

 評価:★★☆

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 美術ブログ

 

ありがとうございます。

 

 【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。