美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★★★☆】 没後40年 熊谷守一 生きるよろこび(東京国立近代美術館) 感想・混雑状況

没後40年 熊谷守一 生きるよろこび

 

kumagai2017.exhn.jp

 

会期:2017年12月11日(金)~2018年3月21日(水祝)

会場:東京国立近代美術館

一言感想:熊谷守一が好きです。今まで何度も豊島区立熊谷守一美術館にも行っています。今回は没後40年の回顧展のため非常に期待していました。熊谷守一の作品はデフォルメを超えた単純かつ分かりやすく、描く内容(虫・花・動物など)も身近です。見ていると普通に可愛らしい絵に見えますが、キャプションなどを見ると非常に苦労して作っていることがうかがえます。若い時の作品を見ていても非常に完璧主義的な要素を感じました。

 

混雑状況:金曜の夜間鑑賞のせいか、人も少なくゆっくり鑑賞できた。

 

 評価:★★★☆

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 美術ブログ

 

ありがとうございます。

 

 【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。