読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★★☆】描かれた水辺の景(府中市美術館)

2016【★★☆】 常設展 都内美術館

【スポンサーリンク】

描かれた水辺の景

f:id:kangozyuken:20160522165159j:image
 
 
会期:2016年5月21日(土)~2016年7月3日(日)

会場:府中市美術館 東京都府中市ホームページ

おすすめ5作品:「風景(里見勝蔵)」「墨水桜花輝耀の景(高橋由一)」「運河の町(高森明)」「箱根三枚橋雨(五姓田義松)」「時雨狗子図(丸山応挙)」

 一言感想:佳作が揃っている印象。決して悪い意味ではなく、市立美術館ではよく集めているなという印象。画家も多種多様な日本人画家を揃えているので意外と見どころはある。

 

【評価】★★☆

 

【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。