読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★☆】聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画(国立西洋美術館)

2016【★☆】 企画展 国立西洋美術館

【スポンサーリンク】

聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画

 

f:id:kangozyuken:20160813044634j:image

 

www.nmwa.go.jp

 

会期:2016年7月9日(土)~9月19日(月祝)

会場:国立西洋美術館

おすすめ3作品:『ズボンをめぐる闘い 連作 日常生活の諸場面(メッケネム)』『聖グレゴリウスのミサ(メッケネム)』『イスラエル・ファン・メッケネムと妻イダの肖像(メッケネム)』

一言感想:貴重な作品のは分かりますが、銅版画に興味がもともとあまりないうえに、キリスト系の作品はさらに興味がありません。ただ、後半は人間臭い部分が出てきてなかなか面白い滑稽な作品も多く、まあまあ面白いところもあります。ただ、完全に合いませんでした。

 

評価★☆

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 美術ブログ

 

ありがとうございます

  

 【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。