読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★★★☆】木々との対話──再生をめぐる5つの風景(東京都美術館)

2016【★★★☆】 企画展 東京都美術館

【スポンサーリンク】

木々との対話──再生をめぐる5つの風景

 

f:id:kangozyuken:20160813044453j:image

 

www.tobikan.jp

 

会期:2016年7月26日(火)~10月2日(日)

会場:東京都美術館

おすすめ5作品:『牡羊(土屋仁応)』『小鹿土屋仁応)』『子犬(土屋仁応)』『森の奥の水のほとり(舟越桂)』『廃墟(田窪恭治)』

一言感想:土屋仁応が想像以上に良い作品でした。木の柔らかさ、そして生命の凛とした強さを兼ね備えている動物たちでした。船越桂は好きな作家なので安定した良さがありました。田窪恭治は廃木が歴史、風格さを漂わせていました。金箔をただ塗るだけであればいやらしさしかでないと思いますが、風格を感じさせられる趣がある作品で重厚でした。

 

評価★★★☆

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 美術ブログ

 

ありがとうございます

 

f:id:kangozyuken:20160813044456j:image

 

f:id:kangozyuken:20160813044555j:image

 

f:id:kangozyuken:20160813044532j:image

 

f:id:kangozyuken:20160813044555j:image

  

 【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。