読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★★★☆】動き出す!絵画 ペール北山の夢 ―モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち(東京ステーションギャラリー)

2016【★★★☆】 東京ステーションギャラリー 企画展

【スポンサーリンク】

動き出す!絵画 ペール北山の夢 ―モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち

 

f:id:kangozyuken:20160922205159j:image

 

www.ejrcf.or.jp

 

会期:2016年9月17日(土)~11月6日(日)

会場:東京ステーションギャラリー - TOKYO STATION GALLERY -

一言感想:意外と良い展覧会です。前半にはセザンヌ、ピサロ、シスレー、モネ、ルノワール、ゴッホやゴーギャンの作品もあります。いろいろな美術館から集めた名作です。ここだけでも見どころはありますが、お勧めはやはり斎藤与里、萬鉄五郎、中村彝などの作品です。ただ一番は岸田劉生の作品も多く集まっているのはファンとしてはうれしいです。全体的に画家の質の高い作品が集まっており、ネームバリューだけでの展覧会ではありません。

 

評価★★★☆

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 美術ブログ

 

ありがとうございます

 

 【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。