読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★★★★】とことん見せます!富士美の西洋絵画 〜日本最大級の西洋絵画コレクション、全貌公開!〜(東京富士美術館)

【スポンサーリンク】

とことん見せます!富士美の西洋絵画 〜日本最大級の西洋絵画コレクション、全貌公開!〜

 

f:id:kangozyuken:20170124122020j:image

 

www.fujibi.or.jp

 

会期:2017年1月5日(土)~2017年3月20日(月)

会場:ホーム | 東京富士美術館

一言感想:202作家、展示総数275点と富士美術館の西洋画コレクションを鑑賞できる西洋絵画好きなら必見の展覧会だと思います。イタリア・ルネサンス、フランドル絵画、フランス・ロココ、新古典主義、ロマン主義と日本の美術館ではなかなかお目にかかれない作品も富士美術館は多数所蔵しており、それを歴史ごとに見られるのは本当に貴重だと思います。常設展は何度も訪れているので基本的には見たことある作品ばかりですが、一度にこれだけの量を見られる機会はないので、そういう意味ですでに何度も訪れている人にもオススメな展覧会だと思います。もちろん、未訪の人には八王子からバスで行く価値は十分アリといえます。また、 レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた壁画「アンギアーリの戦い」を知る手がかりとなる作品として最近話題になった「タヴォラ・ドーリア」も展示されています。

 

評価★★★★

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 美術ブログ

 

ありがとうございます

 

 【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。