読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★★★★】ミュシャ展(国立新美術館)

2017【★★★★】 企画展 国立新美術館

【スポンサーリンク】

ミュシャ展

 

f:id:kangozyuken:20170315120450j:image

 

www.mucha2017.jp

 

会期:2017年3月8日(水)~2017年6月5日(月)

会場:国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

一言感想:特にミュシャ好きではありません。個人的にミュシャといえば舞台ポスターのイメージが強く、他にあまりイメージがありませんでした。

今回のメインはチェコ国外では世界初のスラブ叙事詩全20点をまとめてみることができる展覧会です。ミュシャが故郷や自身のルーツであるスラヴ民族を描いた作品で、ミュシャの思いが伝わる巨大な作品なうえに、スラヴ民族の歴史を感じることができます。

最初、見たときはミュシャらしさ(ミュシャ様式)をあまり感じませんでしたが、見ているうちにミュシャだなと思いました。構図が非常に劇的で演劇の舞台のような印象を受けましたし、また、作品によっては神などを描いていたりしており、幻想的な印象もあります。悲劇さも美しく抒情的に描くところに非常に美を感じました。

非常にお勧めできる展覧会だと思います。

 

評価★★★★

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 美術ブログ

 

ありがとうございます

 

f:id:kangozyuken:20170315120514j:image

 

f:id:kangozyuken:20170315120538j:image

 

 【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。