美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★★☆】シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才(国立西洋美術館)

【スポンサーリンク】

シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才

 

www.nmwa.go.jp

 

会期:2017年1月21日(土)~2017年4月2日(日)

会場:国立西洋美術館

一言感想:個人的にあまりロマン主義的作品が好きではありません。正直、師匠であるアングルの古典主義的な作品の方が好みです。

ただ、好きでないだけで、シャセリオーの作品は見ていて、ひきつけられます。特に背景と人物のギャップが上手いと個人的に思いました。暗い中に輝く、人物。この人物達の体の構図がとてもなまめかしくて、見ていてぐっとひきつけられました。

シャセリオーが描く女性のエロスはとても自然で上品に感じられました。古典主義の女性は自然さにかけていて人形のように感じますが、彼の描く作品は一人の女性というのを強く意識させられながら、上品さも感じさせるものでした。

全体的に悪い展覧会ではないのですが、もっとシャセリオーの名作を見たいと思わされる展覧会でした。

 

評価★★☆

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 美術ブログ

 

ありがとうございます

 

 【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。