美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★★★☆】超絶技巧!明治工芸の粋ー明治工芸から現代アートー(三井記念美術館) 感想・混雑状況

【スポンサーリンク】

超絶技巧!明治工芸の粋ー明治工芸から現代アートー

 

www.mitsui-museum.jp

 

会期:2017年9月16日(土)~2017年12月3日(日)

会場:三井記念美術館

一言感想:最近、あの素晴らしさにすっかり魅了された七宝の並河氏の作品が見れたり、陶磁の宮川香山の作品など、ブームの先駆けとなった超絶技巧の明治の作家の作品が多く展示されており、それを鑑賞できるだけも十分価値があります。ただ、今回の展覧会は現代作家の作品も多くあり、こちらも必見です。技術面など当時と比べるのはナンセンスですが、現代作家の技術や発想の豊かさは正直過去の名作家にまったくまけていませんでした。かなり面白い展覧会だと思います。

 

混雑状況:3連休の朝イチに行ったが、十分鑑賞できるが意外に混んでいた。

 

 評価★★★☆

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 美術ブログ

 

ありがとうございます。

 

 【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。