美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★★★☆】上野アーティストプロジェクト「現代の写実―映像を超えて」(東京都美術館) 感想・混雑状況

【スポンサーリンク】

上野アーティストプロジェクト「現代の写実―映像を超えて」

 

www.tobikan.jp

 

 

会期:2017年11月17日(金)~2018年1月6日(土)

会場:東京都美術館

一言感想:写実が好きな自分は楽しめました。画家として特に著名な作家さんではないかもしれませんが、だからこそ新しい出会いが楽しかったです。写実というワードにも様々なジャンルがあると思いました。これが写実かと・・・と思わされる作品・作家もありました。また、今回の展覧会、作家・作品の見せ方(並び方)が良かったので写実性の驚き、スムーズに新しい写実作品を見ることができました。ゴッホ展のチケット展があれば無料で見ることできる展覧会なので、是非、一緒に見てほしいと思いますし、これだけ見るのも十分お勧めです。

 

混雑状況:ゴッホ展と一緒に見ている人が多い。

 

 評価★★★☆

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 美術ブログ

 

ありがとうございます。

 

 【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。