美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★★★】 ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜(東京都美術館) 感想・混雑状況

【スポンサーリンク】

  ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜

 

www.tobikan.jp

 

会期:2018年1月23日(火)~2018年4月1日(日)

会場:東京都美術館

一言感想:ブリューゲル一族の展覧会。ピーテル・ブリューゲル1世の作品から見ることができるので、一族の画風・歴史を感じることができます。面白いのは、息子たちによって個性がかなり違うところです。父親のコピーを多数制作した長男のピーテル2世と、父親の意志など受け入れつつもいろいろなもの挑戦した二男のヤン1世。そして彼らの子孫の作品も多種多様です。ただ、個人的にブリューゲルは、ボス的な作品やお祭りの絵は好きですが、版画や花の絵画はあまり好きでないため、あまり楽しめませんでした。

 

混雑状況:比較的、空いていた。

 

 評価:★★★

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 美術ブログ

 

ありがとうございます。

 

 【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。