美術館・博物館へ行こう!<水族館・動物園・文学館等の常設展・企画展のオススメランキング&感想)

美術館・博物館・博物館・動物園・文学館などの企画展・コレクション展・常設展を素人目線でオススメします!

【★★★☆】 プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光(国立西洋美術館) 感想・混雑状況

【スポンサーリンク】

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

 

artexhibition.jp

 

会期:2018年2月24日(土)~2018年5月27日(日)

会場:国立西洋美術館

一言感想:スペインにあるプラド美術館の展覧会ですが、今回は「画家の王」とも言われるディエゴ・ベラスケスの作品7点を軸に作品が来ています。ベラスケスの作品を見ていて思ったのは描いている対象は王からお付の人まで様々ですが、どの作品も人間の威厳を感じます。それはベラスケスが技術はもちろんですが、描くということに対する真摯さを感じました。ベラスケスばかりに目が行きがちですが、他の作品も力づよい作品ばかりで素晴らしいと思いました。

 

混雑状況:会期早めに行ったせいか、混んでいたが、想像よりは全然空いていた。

 

 評価:★★★☆

 

★ブログランキングに登録しています。ぜひ、クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 美術ブログ

 

ありがとうございます。

 

 【評価一覧】

★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会

★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほしい展覧会

★★★★ (★4つ)ぜひ、見てほしい展覧会

★★★☆ (★3.5つ)はまる人はまる展覧会

★★★  (★3つ)悪くはないので見て損はない展覧会

★★☆  (★2つ半)※それ以下は特にお勧めはしない。